2010年02月17日

<陸自連隊長発言>防衛省が文書で注意処分(毎日新聞)

 「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した、陸上自衛隊の中沢剛連隊長(1等陸佐)について防衛省は12日、文書による注意処分にしたと発表した。注意は自衛隊法に基づく懲戒には当たらない。

 中沢連隊長は第6師団第44普通科連隊所属。10日に宮城県の陸自王城寺原演習場で行われた、米陸軍との共同訓練の開始式訓示で発言した。

 処分の理由を防衛省は「政治や外交を軽視し、首相発言を非難していると誤解を招く発言で、幹部自衛官としてふさわしくない」と説明。中沢連隊長は「結果として誤解を招く発言をして申し訳ありません。厳粛に処分を受け止めます」と述べたという。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は昨年11月の日米首脳会談で、オバマ米大統領に「私を信じてほしい」と伝えていた。【仙石恭】

【関連ニュース】
無人偵察機:飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省
海自ヘリ事故:防衛省に再発防止求める…長崎県大村市長
戦闘ヘリ:受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴
空自:国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地
防衛省:「うそ発見器検査」明記 隊員から誓約書

私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
首相の「カネ無心」聞かぬ、知らぬと邦夫氏(読売新聞)
首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ−警視庁(時事通信)
国交相、10日に米大使と会談=トヨタ問題で冷静な対応要請へ(時事通信)
殺人 石巻2人刺殺事件 静かな港町の住宅街に衝撃(毎日新聞)
posted by ニシジマ リョウヘイ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)

 流氷観光でにぎわう北海道斜里町で、流氷の上を観光客らに歩いてもらう「流氷ウオーク」が人気を集めている。

 流氷の魅力を肌で感じてもらいたいと、NPO法人「知床ナチュラリスト協会」などが企画した。防水着に身を包んで海岸に集まった参加者は、オホーツク海から接岸した流氷の上で足元を確かめるようにして歩きながら、氷の感触を楽しんでいる。

 家族で観光に訪れた福島県いわき市、医師熊谷一朗さん(42)は「水平線に広がる流氷に直接触れる体験ができて感激しました」と話していた。

<雑記帳>チョコ売り場に神社の映像 仮想参拝で恋、成就を(毎日新聞)
国保法等改正案など閣議決定―政府(医療介護CBニュース)
元教諭、わいせつ行為認める(産経新聞)
マータイさん 来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)
posted by ニシジマ リョウヘイ at 03:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

<救護被爆>厚労省が認定緩和 広島・長崎指針を全国通達へ(毎日新聞)

 被爆者を救護、看護するなどして被爆した「3号被爆者」の認定を巡り、厚生労働省は、従来の認定基準を今月中に大幅に緩和して広島県・市、長崎県・市が昨年定めた新審査指針を全都道府県に通達する方針を固めた。各都道府県はこの新指針に基づき審査するとみられ、従来の基準では認定されなかったケースでも、認定される可能性が高まった。

 広島市は被爆者援護法が定める「3号被爆」について「1日10人以上の救護・看護」を基準に認定してきた。3号被爆に関する全国的な統一基準はなく、多くの都道府県が同市の基準を準用してきた。

 これに対し、基準外の被爆者7人が同市を提訴。広島地裁は昨年3月、「認定基準は不当」と判断。広島、長崎の4県市で判決を基に新指針を作成し、11月から運用している。

 4県市の新指針の一つ目は、15人以上の被爆者がいる収容施設か、5人以上の被爆者がいる閉鎖空間に、おおむね2日間出入りしていれば認められる。二つ目は、1日あたり被爆者5人以上との接触がある場合。【矢追健介】

 【ことば】▽救護被爆▽ 被爆者援護法は、直接被爆した人(1号被爆者)や原爆投下後2週間以内に長崎・広島両市に入った人(2号被爆者=入市被爆者)などの他、「放射能の影響を受けるような事情の下にあった」人も被爆者として認めている。同法1条3号で規定していることから3号被爆者と呼ばれ、救護被爆もこの3号に含まれる。認定作業は都道府県が国から受託しているが、審査基準が偏らないよう厚生労働省が通知している。

【関連ニュース】
最低賃金:引き上げ検討、厚労省と経産省が初会合
厚労省:学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更
介護従事者:介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も
再診料:時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆
冬のボーナス:12%減…最大の下落率 厚労省調査

「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論(産経新聞)
大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
普天間移設「首相信じたい」=稲嶺名護市長が初登庁(時事通信)
九州南部大雨、関東甲信は大雪=低気圧通過で警戒を−気象庁(時事通信)
<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)
posted by ニシジマ リョウヘイ at 02:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。